トプコンオプトネクサスの歩み

1969年10月(株)トプコン「旧・東京光学機械株式会社」の関係会社として、東京光学精機株式会社を設立、カメラの製造を開始
1971年 3月(株)トプコン「旧・東京光学機械株式会社」・(株)東都光学・東海光学(株)の三社の出資にて、株式会社三友光学を設立 眼鏡レンズの製造を開始
1971年 7月メガネレンズのコーティング作業を開始
1972年 4月ブラウン ネオ、調光レンズの製造を開始
1974年 4月世界初・耐衝撃性眼鏡レンズ、TAF-LUX発売
1977年 4月マルチレンズ PRM発売、TAFマルチ製造を開始
1981年 8月複写機用光学ユニットの製造を開始
1983年 2月マルチコーティング装置を新設
1983年 5月トロイダル、検眼レンズ製造を開始
1985年 1月全自動レンズ加工ラインを完成
1985年 3月PXM,PXBM中屈折率レンズ製造を開始
1985年 4月プリズム研磨作業を開始
1987年 4月測定機の設計、製造を開始
1990年 5月測量機用望遠鏡の一貫生産ラインを完成
1990年 5月非球面レンズ製造を開始機械設備増強
1991年 4月累進検眼レンズの製造を開始
1992年 8月測量機用チルトセンサーの組立生産開始
1993年 6月測量機用気泡管生産開始
1993年11月偏光レンズの製造を開始
1994年 9月測量機用コーナーキューブの生産開始
1994年10月ガラスの融着印刷処理(シルク印刷)開始
1995年 7月PSG「イギリス」に偏光レンズ技術譲渡
2000年 5月シリンドリカルレンズ生産開始
2001年12月環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001認証取得
2002年 4月スケール加工開始
2002年10月会社名を「株式会社オプトネクサス」に変更。資本金2億6300万円
単結晶材の量産加工開始
2006年 1月ゼロエミッション達成(本社工場)
2007年 5月ゼロエミッション達成(滝根工場)
2007年 7月ローテーティングレーザー 製品組立開始
2013年 6月滝根工場を本社工場へ集約
2013年 8月株式会社福島ソキアを合併、白河工場として事業開始
2019年 4月白河工場を親会社である株式会社トプコン山形へ業務移管
2020年 4月社名を「株式会社トプコンオプトネクサス」へ変更

弊社に関するお問い合わせは…0247-77-2010(代表)受付時間 8:10-17:00(土・日・祝日・当社休日除く)


製品に関するお問い合わせは…0247-77-2012(営業)受付時間 8:10-17:00(土・日・祝日・当社休日除く)